Menu

農地転用

Home

農地転用

農地転用サービス

農地の転用について

先ずは、お客様のご希望をお聞かせください。
「できる」「できない」が分かり、そこからお客様のご希望に沿う最もいい方法を一緒に考えましょう。

笑顔になって先に進めるお手伝いをいたします!

農地法に関するお手続きについて

農地は、

実は、自分が所有する土地であっても勝手に、
・家を建てたり ・駐車場にしたり ・売ったり

することは出来ないんですよ。

県や市で必要な手続きを終わらせて初めて、

上記のような行為をすることができます。

農地法に関わる手続きの代行をします。

(農地に、)(農地を、)
家を建てるための手続き
駐車場にするための手続き
相続したときの届出
売買するための許可

対応エリア高知県全域

相談無料で費用は5万円~
費用には、書類作成代、農業委員会への申請手数料が含まれます。
費用には、所有権移転登記、測量、文筆、合筆、地目変更、開発許可等にかかる費用は含まれておりません。
これらについては別途、司法書士、土地家屋調査士などの専門家の手続きが必要となります。

必要な手続きについて

必要な手続きについて

農地が「市街化区域」のとき

手続きは「市の農業委員会への届出」が必要となります。

農地が「農業振興区域」のとき

「特に重要な農地」に指定されている土地については、そのままでは農地転用の許可がとれません。
まずはその農地を「農地として特に守っていく地域(農業振興地域)」という指定から外す手続きが必要です(農振除外申請)。

この手続きは、1年に1~2回しか申請のタイミングがなく、審査にも10カ月ほどかかるため
(申請の回数、時期は自治体によります)
1、農業振興地域の指定を外す
2、農地転用の許可を取る
3、着工
4、完成
と、家を建てる計画を建ててから実際に家を建てられるまで2年がかりとなることも多いです。