Menu

法定相続情報証明制度

Home

法定相続情報証明制度

法定相続情報証明制度サービス

■2017年5月29日から、「法定相続情報証明制度」がスタートしました

この制度を利用することで、相続手続きは今までよりも簡単になり、相続人の負担軽減につながることが期待されています。

今までの相続手続きと、これからの相続手続き

法定相続情報証明制度サービス

これまでの相続手続きでは、
被相続人(亡くなられた方)の出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本等
相続人全員の戸籍謄本
上記の謄本等を準備したうえで、「手続き先の所定の用紙」や「遺産分割協議書」に実印を押印して提出していました。
今までは戸籍謄本等をすべての手続き先に提出する必要がありました。
また、銀行に戸籍謄本等を提出して相続手続きを終わらせ、保険会社、不動産所有の際は登記所、自動車所有の際は陸運局等の全ての手続きを考えると相続人に大きな負担がありました。

ただ、「法定相続情報証明制度」を利用することで、
戸籍謄本等と必要書類を準備して、法務局に制度利用の申出をします。(戸籍謄本等をこの時に揃える事になります)
法務局の登記官が戸籍の内容を確認し、戸籍の内容をまとめた「法定相続情報一覧図の写し」を必要な数を発行してくれます。(手数料は無料です)
この「法定相続情報一覧図の写し」は、戸籍謄本等の代わりとして相続手続きに利用することができます。
戸籍謄本等を利用して相続手続きをする場合、各手続き先へ戸籍を提出して、返却されるのを待つ必要がありましたが、この制度を利用する事で、手続きが同時に進められ、手続きが簡単になります。
多くの相続手続きがある場合はこの制度を利用したほうが良いです。
行政書士北濵直樹事務所では、この「法定相続情報証明制度」に関するサービスをお手伝いしております。

法定相続情報証明制度サービスのメニューと価格

対応エリア

相続人調査・戸籍の収集・相続関係説明図作成

以下の戸籍等を収集させていただきます。

被相続人(亡くなられた方)の出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本等
相続人全員の戸籍謄本
※被相続人に限り、最後の住所を証明する資料(住民票の除票または戸籍の附票)が
 必要です。
※必要な書類は、すべて当事務所で取得させていただきます。

戸籍を収集し、相続人が確定しましたら、相続関係説明図を作成することになります。
相続人調査・戸籍の収集・相続関係説明図作成 申出書・法定相続情報一覧図作成
料金20,000円~30,000円料金5,000円
実費書類の取得費用・郵送費等
法務局への申出代行・法定相続情報一覧図の申請・受領
法務局に必要書類を提出し、法定相続情報一覧図を申請・受領致します。
申出書・法定相続情報一覧図作成
法定相続情報証明制度を利用するために必要な書類(申出書・法定相続情報一覧図等)を作成致します。